みんなも言っている・みんなもやっている・・・という人の心理

話をしているとき、「みんな、そう言っている。」
というような言葉が出てくると、「そうなんだね。」と。
妙に納得してしまったりします。

 

そして、「そうなんだ、みんなそう言っているんだ。」
と、信用してしまったりします。

 

ですが、この「みんな」とは、誰のことを指しているのでしょうか?

 

「みんな」とは、「誰?」と聞いてみると、
相手はしどろもどろになってしまうでしょう。

 

なぜなら、「みんな」の実態はなく、幻想的なもののことが多いからです。

 

「みんなも言っている。」、「みんなもやっている。」
というように「みんな」と言う言葉は、
自分の意見を他の誰かに責任転嫁することができる便利な言葉です。

 

日本では、協調性や同一性が大切だという考え方があるので、
「みんながやっている。」という言葉で、安心することができるのです。

 

このような心理を「同調性」といいます。